【DIY】冬はもう終わり!溜まった角質を一掃する手作りスクラブでうるすべボディ♡

ボディスクラブは冬こそマスト!

grape scrub
出典元

ひたすら乾燥に悩まされてきた冬も、やっと終わりが見えてきましたね。
徐々に薄着になり、露出も増えていく季節。
暖かくなるのは歓迎だけれど、冬の間にざらざら角質、溜めてませんか??

そんな時こそ、ボデイスクラブの出番!
優しく角質を落として、うるすべボディにしてくれるんです♡


スクラブの種類って?

sugar scrub
ボディスクラブには大きく分けて3種類あるのをご存知ですか?

1.シュガースクラブ
2.ソルトスクラブ
3.その他のスクラブ

ソルトスクラブは、むくみを解消し、肌を引き締める効果があるので、夏のボディケアにおすすめです。
その他のスクラブは、オートミールや化学的なスクラブなど、ほしい効果に合わせて様々な種類があります。

そんな中でも、冬の乾燥によるざらつき対策におすすめなのが、シュガースクラブなんです!
シュガースクラブは、刺激が強すぎないので敏感になっているこの季節のお肌にも優しく、保湿効果も高いです。

市販のものだとSAVONのシュガースクラブなどが有名ですが、結構良いお値段がするので、スペシャルアイテムという印象が強いかもしれません。
でも、実はそんなシュガースクラブ、簡単に自作できちゃうんです!


自家製シュガースクラブの作り方☆

バニラシュガースクラブ

pink scrub

<材料>
ココナツオイル 100ml
砂糖 1/2カップ
バニラエッセンス 3~4滴

<作り方>
まずココナツオイルを電子レンジで20秒ほど温め、溶かします。
オイルの中に砂糖を入れ、よく混ぜます。
もしスクラブ感が少ないと思ったら、砂糖を少しずつ足してみてください。
バニラエッセンスを加え、お好みの香りにします。
フタのできる容器に入れ、直射日光の当たらない低温の場所で保管してください。

オイルを好きな物に変えても良いし、バニラエッセンスではなく、お好みの精油などに変えても良いですね♡
数回分の量が出来上がりますが、なるべく1~2週間ほどで使い切るようにしてください!

もし写真のような可愛い色にしたいときは、食用色素を使ってください。
ほんの少しの量で淡い色にするとかわいいですよ!