そろそろグラデーションは卒業しよう♪単色アイシャドウ、春は透明感が命!

最近、どんなアイメイクをしていますか?

tan02

街行く人を見ていると、数年前との最大の違い、それはアイメイクだと感じます。
彫りを深く見せるためのグラデーション塗りのアイシャドウや、目を縁取るがっつりアイライン、これらはもう古く見えてしまいますね。

特に2016年の春夏メイクは、シアーな単色アイシャドウで目元はナチュラルに仕上げるのが主流。
アイラインだって、キワを埋めるようにひくのではなく、色で遊んだり、輝きを添えるために使うとおしゃれなんです♪

とはいえ、いつものメイクを変えるのってなかなか難しいですよね。
単色アイシャドウはどうすれば良いか、しっかり解説します!


単色塗りにはこんなアイシャドウ★

まずは、単色塗りに適したアイシャドウの選び方です。
特に、「今っぽさ」を出すためにはどんなアイシャドウが良いかというところに絞って解説します!

IMG_9125
出典元

選ぶ際のポイントとしては、
●発色が良いか
●適度に濡れたようなツヤが出るか
●ニュアンスカラーかどうか
●持ちが良いか
という4点をチェックしてください。

発色が良いか

IMG_9126
出典元

言うまでもないことですが、単色塗りをおしゃれに見せるためには、狙った通りの発色が必要です。
くすんだり、色が出なかったりしてしまうと、せっかくのメイクが台無しです!

適度に濡れたようなツヤが出るか
マットなアイシャドウも可愛いのですが、今年のキーワードは「シアー」です!

シアーとは「透明感のある」「透き通るような」という意味。
特にコスメ関係では、透明感ある仕上がりや薄らとした仕上がりのことを指す。
-引用:FASHION PRESS

IMG_9127
出典元

目元には色というよりツヤや濡れたような質感をまとわせましょう。

ニュアンスカラーかどうか

addiction-the-eyeshadow9

よりおしゃれな色味をという意味もありますが、原色アイシャドウの単品使いは難易度が高い、というのが本音です。
もちろんやってできないことはありません。
でも、普段のアイメイクならベージュやモーブのようなニュアンスカラーの方が使いやすいのではないでしょうか。

持ちが良いか

http://siosy.tumblr.com/post/139521200344/gulcayn-by-richie-talboy

単色アイシャドウは持ちが命!
たくさん重ねるグラデーションシャドウと違い、すぐに落ちてしまう物だとあっという間にすっぴんに戻ってしまいます。
プチプラでも持ちの良い物はたくさんあります。

さらに持ちを良くするためにアイシャドウベースは必須ですね!

特に今年はクリームタイプやリキッドタイプのアイシャドウが豊作♡
濡れたようなアイメイクをするにはパウダーよりもそれらがおすすめです。


単色アイシャドウの入れ方★

まぶた全体をツヤツヤさせるイメージで塗りましょう。
同じシャドウで、目のキワや二重のラインに重ね、少し陰影を意識して。

tan01

色ではなく、光と影で立体感を出しましょう。
涙袋にもツヤをのせてくださいね♪

IMG_9128
出典元

グラデーションメイクは油断するとどんどん濃くなってしまうという弱点もあります。
イノセントな印象を与えられるのも単色使いの良い所♡
早速、シアーなアイシャドウで、旬メイクに切り替えてみてください!